食中毒 症状 対策

飲食店での食中毒記事一覧

飲食店で食中毒になってしまった場合、治療費を店側が支払うのは当然にしても、慰謝料はもらえるものなのでしょうか。また、もら...

食品衛生法第58条により、日本では食中毒が発生した時、その患者を診断したり疑いを確認した医師は24時間以内に直ちに最寄り...

食中毒とは、有毒な微生物や化学物質を含む飲食物を食べた結果として起こる中毒です。嘔吐、腹痛、下痢などを起こします。原因と...

サルモネラや腸炎ビブリオといった細菌性の食中毒は梅雨時期など高温多湿となる夏場に多く発生しています。しかし、最近はノロウ...

お店から食中毒患者を出すと、営業停止になります。保健所の営業停止の基準ですが、まず何が原因で食中毒患者が出たかの調査が行...

食中毒が最も多いのが梅雨から夏にかけての季節です。原因はカンピロバクターをはじめ腸炎ビブリオ、黄色ブドウ球菌、サルモネラ...